超人気の 500mm Nikkor AF-S カメラレンズ ニコン(Nikon) f/4E (AFSVRFL5004) VR【ニコンFマウント】 ED FL-カメラ用交換レンズ

超人気の 500mm Nikkor AF-S カメラレンズ ニコン(Nikon) f/4E (AFSVRFL5004) VR【ニコンFマウント】 ED FL-カメラ用交換レンズ

  • Twitter




大幅な軽量化を実現した、新世代の高性能超望遠レンズ

優れた光学性能と大幅な軽量化を実現した、焦点距離500mmの超望遠レンズです。蛍石レンズ2枚の採用で、従来製品(※1)よりも約790g軽い世界最軽量(※2)の約3090gを達成。蛍石レンズ、EDレンズ、ナノクリスタルコートを採用し、色収差やゴーストを抑えた高い光学性能を実現しています。VR機構には、[NORMAL]モードと[SPORT]モードを搭載。[NORMAL]モード撮影時の手ブレ補正効果は4.0段(※3)(CIPA規格準拠)を達成しています。[SPORT]モードは、スポーツなど、動きの激しい被写体を追う際にも安定したファインダーで捉えることができます。また高速連続撮影時にも高いAF追従性と、電磁絞り機構によるAEの安定性を発揮します。

※1 2008年1月発売のAF-S Nikkor 500mm f/4G ED VRと比較。
※2 2015年7月2日現在、発売済みの開放F値4、焦点距離500mmの35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラのオートフォーカス(AF)単焦点レンズとして。ニコン調べ。
※3 35mmフィルムサイズ相当の撮像素子を搭載したデジタル一眼レフカメラ使用時。
レンズ構成12群16枚(EDレンズ3枚、蛍石レンズ2枚、ナノクリスタルコートあり)、他保護ガラス1枚(フッ素コートあり)
画角5°00’(FXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ) 3°10’(DXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ)
絞り羽根枚数9枚(円形絞り) 絞り方式:電磁絞りによる自動絞り
最小絞りf/22
最大径×全長約140mm×387mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)
最大撮影倍率0.15倍
最短撮影距離3.6m
仕様【型式】ニコンFマウントCPU内蔵Eタイプ、AF-Sレンズ
対応マウントニコンFマウント
本体重量約3090g
付属品かぶせ式レンズキャップ、裏ぶた LF-4、かぶせ式フード HK-34、組み込み式フィルターホルダー、40.5mmネジ込み式NCフィルター、ストラップ LN-2、トランクケース CT-505、一脚座

このページのトップヘ